Kenichi Ito Official Website Blog 北海道ツアー2日目 w)山本哲也

北海道ツアー2日目 w)山本哲也


2日目は「俊カフェ」
詩人、谷川俊太郎氏の書籍や言葉に囲まれた、本人認定の正に「谷川俊太郎専門店」。
かと言って固い雰囲気は皆無で、谷川ファンだけでなく誰にでもウェルカムな空間です。コーヒーもすごく美味しかったです。今度はご飯も食べに来よう・・・

さて音出し。
おおお、響きが良いです!音がまっすぐ膨らむ長方形のスペース。
決してラウドではありませんが、芯が届く手応えがあります。こういうとこ大好物です。

お客様が入った本番でもそれは変わらず、声もギターも良く届いていたと思います。

お互いのニューギアもいよいよ絶好調です。
哲也さんのギブソンが、非常にピュアな方向に振れてきてるのに対し、私の中野潤ブーシェは日を追うごとにドロドロとしてきてます。一般のイメージでは逆なんですけどね・・この日は会場の力を借りて、思い切ったppをかなり長い時間表現できました。いやー気持ちよかった。ドリーミーな高音も、ドスの効いた低音もこのツアーで開いてきました。思い切って持ってきてよかった!

この日は哲也さんも「この会場、床がすごく良い!」と超マニアックに上機嫌でした。大好きな「Maggie’s Reel」が聴けて嬉しかったです。

さてまだまだ旅は続きます。

Related Post

待ちに待った9月。秋の到来。 楽器が開く秋ですが、最近はこいつがキてます。明るく色彩感豊か。それでいて軽い! ツアーに何を持って行こうか真剣に悩んでます。

好きな絵好きな絵

ますむらひろしさんの「アタゴオル物語」が大好きで、以前展覧会で入手した数点を額装して部屋に飾ってます。 ガラス面に部屋の中が映り込んでしまってますが… このタッチはヨネザアド〜アタゴオルへの移行期になるのかな。 デスクか […]

ラトルのシベリウスラトルのシベリウス

ラトル/ベルリン・フィルによるシベリウス交響曲全集。かなり楽しみにしていたセットをようやく入手しました。 ベルリン・フィルのシベリウスといえばカラヤンの選集が有名ですが、なんと全集はこのラトル盤が初とのこと。 シベリウス […]