北海道入り


久しぶりの北海道です。
一日¥1000のレンタカーも快調で、幸先良い気分です。
今回は個人的に大きな選択をしました。
中野潤ブーシェ・レプリカ(2019)をロングツアーで初めて使います。
メインのハウザーⅡ(1958)の方がコンディションも安定しているし、気候の変わる北海道で使用するならば通常はハウザーを選択するところです。

しかし中野潤ブーシェがこの頃素晴らしい響き方をしており、ツアーで更に鍛えてみたくなったのです。
何しろ、ツアーで毎日弾くと確実に楽器は変化します。
このツアーでは高域の倍音が開いてくるのではないか、という経験則からの期待感もあります。

さてさて、ツアーが終わる頃にどのような響きを持つようになるのか、実に楽しみです。

Related Post

2019年末2019年末

年末という感じが全くしないまま年末です。 今年も色々と動きのあった1年でした。 Indigo Noteでは関西、北海道、九州、Silverustでも関東、関西、tri tonicaで長野、小松崎健さんと関西、竹内いちろさ […]

台風台風

さすがに今日は家から一歩も出られず。 中野潤を弾きまくってます。段々響きが軽くなってきました。基音が出てきた証拠ですね。